小学部好奇心と感動が学びの原動力!


小学部時間割

「勉強の習慣が定着する、週2回制です。
①月・木 ②火・金 ①か②のご都合のよいコースを選んで通室して下さい。

アルファ学院時間割

時間 / 曜日曜日曜日曜日曜日曜日
16:30~17:25算数
国語
英語
算数
国語
英語
算数
国語
英語
算数
国語
英語
17:35~18:30算数
国語
英語
算数
国語
英語
算数
国語
英語
算数
国語
英語

費用について

入会金入会金はいただいておりません。

英語

アルファ学院の英語は「英会話」と「読み書き」を同時に学べる、他にはない、リーズナブルで力のつく教室です。
低学年には英会話中心に、高学年には英検や中学準備を意識して、全学年、言語の4技能をバランスよく学びます。

学年指導
科目
指導
形態
回数月謝教材
設備費
小1

小6
英語レベル
55分
/ 週2
11,000
/ 1教科
半期
3,000円

算数・国語

算数・国語は日能研と河合塾ホールディングの合同出資会社である、「ガウディア」の金井教室(アルファ学院内)です。

[算数]計算問題だけでなく文章題も

導入→基礎→発展とていねいに段階的に進んでいきます。
ていねいに段階的に説明されたプリントはわかりやすいと子どもたちに好評です。
計算問題だけでなく、文章題も多く解くので「考える力」がつきます。

[国語]ガウディア+漢検指導

ガウディアの国語は知識の問題と読解問題の2本立てです。
宿題をやっていても続きが読みたくなる良質な教材が定着の秘訣です。

国語クラスを受講している生徒さんには無料で漢検指導もしています(教材費3,000円)。
アルファ学院の小学部の漢検合格率は開校以来100%です。

学年指導
科目
指導
形態
回数月謝教材
設備費
小1

小6
算数
国語
個別
指導
55分
/ 週2
6,600
/ 1教科
半期
3,000円

指導内容について

算数・国語(ガウディア)

指導形態個別指導
曜日①月・木 ②火・金 ①か②を
選んで通室
時間16:30~17:25 又は 17:35~18:30

小学生は勉強だけでなく、ピアノや水泳など他の習いごとをしているお子さんも多いので、1週間のスケジュールが無理なく組めるように、曜日選択制となっています。

算数・国語は日能研と河合塾ホールディングの合同出資会社である、「ガウディア」の金井教室(アルファ学院内)です。

「ガウディア」の教材は、お子さんが基礎問題から文章題まで自ら考えて答を導き出せるようわかりやすく、工夫されています。
教材が段階的に説明されていてとてもわかりやすいので、お子さまが自宅で一人で考えて取り組むことが出来、無理なく勉強の習慣が身につきます。
一生懸命考えてもどうしても解けないところがあったら、そのまま教室に持って来てください。
週2回の通室時に、一人一人の疑問点に指導員がていねいにわかるまで指導します。

英語

開校以来、英検(5級~2級)合格率100%!
指導形態少人数レベル別指導
曜日①月・木 ②火・金 ①か②を
選んで通室
時間16:30~17:25 又は 17:35~18:30

ガウディアと時間が連動しているため、多くのお子さんは算数・国語の後に続けて英語を勉強しています。
算数・国語はじっくり集中して考えて、英語の授業ではアクティブにアウトプットするため、2時間連続で教室にいても、低学年でもあっという間に時間が経つようにと感じているようです。

アルファ学院の英語クラスは他の塾にはない特長を持っています。
それは英語の4技能である「話す」「聞く」「読む」「書く」を同時に指導している点です。
多くの塾では読み書きか英会話のどちらかを教えています。
読み書きだけだと、話せるようにはなりません。英語は言葉なので話せないと意味が半減してしまいます。
一方、英会話だけだと、リスニング力や会話力はつきますが、中学生になってからスペルも書けず、文法も曖昧なレベルなため点数に結びつかず、一からやり直しになってしまうことがよくあります。

そのため、当塾では英語の4技能を切り離さず、同時に学んでいきます。
ただし、魔法の耳を持つ低学年のうちは若干英会話に比重を置き、高学年になると中学レベルの単語を正確に書け、英検5級~3級レベルの長文も読めるよう読み書きにも力を入れ、指導しています。
当塾の小学部英語クラスで学んだ生徒さんの中には、中学に入ってからも3年間、中間・期末テストで90点以上の成績を保っている人が多数います。


よくある質問

ガウディア-算数・国語

ガウディアは先生が板書をしながら解説する集団指導や、1対1か1対2で指導する個別指導塾ではありません。
お子さま一人一人の進度に合った教材でじっくり考える習慣をつけていきます。
自宅で出された宿題でわからなかったところはそのまま教室に持って来てください。
指導員が一人一人にていねいに教えます。

「使える力」とは教室で学んだ算数・国語の知識を実際の生活の場面で、その場の状況に応じて使いこなせる力です。
現代社会にあふれる情報の中から適切な情報を取捨選択し、解決策を見いだす力は、大人になってから常に必要とされる力です。

新学習指導要領の範囲を小学校1年~6年までほぼ全てカバーしています。
カバーしていないのは算数のそろばん、国語のローマ字です。
算数は計算問題だけでなく応用問題も、国語もことばの知識と読解問題を段階的にていねいにバランスよく勉強します。

平均1日2枚、1年で約1000ページ以上のプリントを学習します。
毎日こつこつやることで勉強の習慣がつき、小学校で身につけるべき学力がしっかりと定着します。

同じパターンの計算問題ばかりが並んでいるドリル式教材と比べると、ガウディアの教材は少しむずかしく感じるかもしれません。
「導入」⇒「基礎」⇒「発展」と段階的にわかりやすい説明があり、お子さま一人でも解けるように設計されていますので、ご安心ください。
わからないところはそのまま、教室に持って来て下さい。教室で指導員がていねいに教えます。

英語クラスはフランチャイズ校ではなくアルファ学院独自のものです。
1993年開校以来、26年間、英検合格率100%、全ての生徒さんが全ての級で1回きりで合格を果たしています。
又、次の級に合格する期間も1年以内です。
英語の4技能である「聞く」「話す」「読む」「書く」を切りはなさず、バランスよく学んでいき、将来、英語で外国人とも渡り合える真の国際人を養成することがこのクラスの目的です。
年中~小学校低学年は英会話に比重を置き、小学校4年~6年までは英会話に加え、中学校準備として中学校で習う単語のスペルを完璧に書けるようにします。
また、英検5級~3級も4年生からチャレンジしていきます。

英語

アルファ学院の英語クラスは全て週2回制です。
なぜかと言うと、子どもは覚えるのも速いですが忘れるもの同じくらい速いので、週1回のレッスンだと語学は慣れる程度にしか上達しません。
週1回と週2回では習熟度に2倍以上の差が出ることが、長年の経験を経てわかって来ました。
外国語に親しむという目的で習うなら週1回でもいいですが、将来本当に使える英語を身に付けたいなら週2回がよいです。
教え子が中学校に入ってから、そして大学受験や就職活動の時、英語を習っていてよかったと言う声をよく聞きます。
初期の卒業生は、TOIECで900点以上のスコアを取ったり、外資企業で活躍しているといううれしい報告を毎年聞いています。

クラスにより異なりますが、外国人講師と日本人講師の両方がいます。
全てのクラスで英語の4技能である「話す」「聞く」「読む」「書く」の授業が軸になっていますが、主に英会話は外国人講師が、中学準備英語と英検指導は日本人講師が担当しています。
入会の時に目的に応じたクラスをご案内します。

当塾で受ける英検は文部科学省認定の「実用英語技能検定」で、いわゆる中学生が受ける英検です。
耳が非常に良い小学校低学年までは英会話に比重を置き、4年生あたりから英検を受け始めます。
日頃、英検に出てくる単語を英会話の授業にも取り入れて勉強していますから、楽しくレッスンしているうちに自然に英検の内容が身につきます。
苦労せずともリスニングはほぼ満点の子が多いのもこのクラスの特長です。
開校以来、小学部の英検合格率は100%、英検協会から2級受検で最優秀成績賞を頂いた生徒さん(小5)もいます。

低学年は宿題が出ません。
小4からは中学への準備として単語のスペルを練習する宿題を出すことがあります。
当塾ではガウディアの算数・国語の授業の後に英語を続けて勉強する生徒さんが多いため、英語の方はなるべく宿題を出さないで成果を上げる工夫をしています。
ただし、英検受検の直前は宿題が出ます。